【スポンサーリンク】

リシャフトする際に気をつけることとは❔

👍人気記事セレクション

こんばんは。

 

最近リシャフトしようかどうか毎日悩んでいます。

f:id:SHINKICHI:20160203190211j:plain

そこで、今回はリシャフトする際どんなことに気をつければ良いかというお話です。

リシャフトとは❔

 

既存のシャフトを抜いて新たなシャフトを挿すこと。

最近はアジャスタブル機能がついているものが多いので比較的容易です。

 

リシャフトのメリットとは❔

 

  • 現在抱えている悩みが解決する可能性がある。

これにつきます。

悩みと言ってもたくさんあります。

スライスが止まらない、フックする、球が上がらない。などなど。

その悩み全てがリシャフトすれば解決するというわけではありませんが、解決する手助けにはなるはずです。

リシャフトのデメリットとは❔

  • 現在抱えている悩みが悪化するかもしれない。
  • 新しいシャフトになれるまで時間がかかるかもしれない。
  • 重量フローが狂うかもしれない。

以上のことが挙げられます。

よく相談し、悩み抜いてから決めましょう。

 

リシャフトする際の注意点とは❔

  • 現在使用しているクラブと購入するシャフトに互換性があるか。
  •  他のクラブとの重量差に大きな開きが出ないか。
  • 現在の悩みを多少なりとも解消できるか。

他にもあると思いますが、このようなことが挙げられると思います。

互換性というのはシャフト単体で購入した場合、最近のシャフトだと先端にスリーブが付いていると思います。

同じメーカーだとしても年式によっては対応していないものがあるので注意です。

 

リシャフトする際には長さ、キックポイント、重量をよく確認しましょう。

手頃な価格で行えるものではないので、リシャフトは慎重に。

 

 

ありがとうございました。