【スポンサーリンク】

初めてのコースデビューに必要なモノとは?

👍人気記事セレクション

こんばんは。

 

今回はこれから実際のコースに出られる方へ、何が必要なのかをまとめて紹介していこうと思います。

 

この記事を見ながらショップに行けば店内をウロウロせずにスムーズに買うことができるでしょう。

まずはじめに

今回の記事は小物中心で紹介していくつもりです。

なので、クラブ、スパイク、ウェアはすでに所持していると仮定し、書いて行きます。

 

必ず必要なモノ

1.ボール

まずはこれです。

そんなのわかってるよ。

なんてこと、言わずに・・・。(笑)

 

実際にボールのコーナーに行くと、こんなに種類あるのか・・・。全部一緒だろ。

なんて思うかもしれません。

 

一つ一つのボールに特徴は必ずあります。

 

しかし、最初のコースデビュー時に高価なボールは買う必要がないと思っています。

これは、デビュー戦ではボールをたくさん無くすと思っているからです。

比較的安い中でお勧めのボールを以下に載せておきます。

 

 

tour stageのエクストラディスタンス。

おすすめの理由はまず、カラーが3色存在すること。オレンジ、イエロー、ホワイト。

そして、手ごろな価格なのに打感がいい。

これは私個人の見解ですが・・・。

 

2.グローブ

 これも必須です。

更に、行く予定の日があいにくの雨予報であれば2.3枚は欲しいところ。

晴れ予報であれば1枚で充分です。

 

右打ちであれば左手、左打ちであれば右手のグローブを購入しましょう。

 

また、サイズ選びですが、はめて、手をおもいっきり開いたときに

手のひらの部分がピンと張る位の大きさがちょうどいいです。

 

これは、使用していくうちに若干伸びることと、クラブを握った際のグローブのだぶつきを考えてのことです。

 

なので、最初は少しきついな。と、思うくらいのサイズがちょうどいいでしょう。

 

3.ティー

打つときにボールを高くするものです。

無くては一番最初のティーショットでひどい目にあうでしょう。

 

ティーに関しても、種類が多く悩むと思うのですが

ざっくり言うと短いのと長いのを持っていけば大丈夫です。

 

また、ボールを置きやすい、ティーが折れにくい、無くしづらい

など特徴のあるものが大半ですのでこれも使用してみてよかったものを以下に載せておきます。

 4.マーカー

 

これはグリーン上で使用するものになります。

最後は小さい一つの穴に複数の球が向かうので、球そのものを置いてくと邪魔になることが多々起こります。

 

そんなときにマーカーを使用します。

 

硬貨みたいなものです。

 

周りに迷惑をかけないためにも用意しておきましょう。

 

あると便利なモノ

次からは無くてもコースは回れるけど、あると快適に過ごせるアイテムを紹介していきます。

 

1.ゴルフナビ

これは非常に便利です。

コースのレイアウト、残り距離を表示してくれます。

打つ地点に行ってあとどのくらいの距離が残っているんだろう。

 

と、考える必要がなくなります。

(考えるのが楽しいという面もある・・・)

 

スロープレー防止のためにもあると良いでしょう。

 

2.グリーンフォーク

 

これは便利というより、マナーの問題になってきます。

 

どうしてもグリーン上に球を高いところから落とすと、

 

芝の面がへこんでしまうことがあります。

 

そんな時にグリーンフォークの出番です。

 

四方からてこの原理で芝を掘り起し元通りにします。

 

初コースでこの作業をしたら周りから一目置かれることは間違いないでしょう。

 

3.ボールポーチ

最初のころはボールを本当にたくさん無くすと思います。

 

そのつどカートに戻っていては時間が勿体ありません。

 

ボールポーチがあればいちいちカートに戻る必要もないですし、

 

ポッケの中に入れているのも同時に収納できるのも存在するため、

 

ストレスが減ると思います。

 

まとめ

最後にまず必要不可欠なものは

  • ボール
  • グローブ
  • ティー
  • マーカー

あると便利なモノは

  • ゴルフナビ
  • グリーンフォーク
  • ボールポーチ

以上になります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ありがとうございました。