読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

お金をかけずにゴルフを始める3つの方法

👍人気記事セレクション

こんにちは。 アマチュアゴルファー新吉です。

 

今回はお金をかけずにゴルフを始める方法。として、いろいろな方法を提案していきたいと思います。

 

ゴルフやってるの❔お金持ちだねぇ〜

 

なんてことをよく言われます。

 

これがこの記事を書こうと思ったきっかけでもあります。

 

自分は決して裕福ではない。勘違いされている。

 

これから始めたいと思っている人の中にお金がかかりそうだから一歩踏み出せない方がいるとしたらこの記事を読んでいただきたいです。

 

コースデビューしようとしている方はこちらの記事がおすすめです。

 

 

blog.shinkichigolf.net

 

 

 

①ゴルフクラブを安く手に入れる方法。

 

形から入っていきましょう。

 

何も考えずにとりあえずクラブを揃えたい。

 

という方にはスターターセットがおすすめです。

 

キャディバッグ、クラブがついて50,000〜90,000位でしょうか。

 

ですが、私はお勧めしません。

 

その理由は割に合わないと考えているからです。

 

どうしても明日までに揃えないといけないんだ。なんて方は例外ですが・・・。

 

割に合わない理由としては、

 

そんなに安くない。

 

本格的に取り組もうとしたときに不要になる。

 

売るときにお金にならない。

 

こんなところでしょうか。

 

なので、そろえる方法として2つの方法を提案させていただきます。

  1. 中古ショップで中古のクラブで揃える。
  2. 新品の型落ち品を購入する。

どちらが良い、悪いはそれぞれあるとおもいます。

 

中古に関しては、安いものは本当に安い。

お財布にやさしいのは中古だと思います。(モデルによりますが)

 

しかし、中古になると元持ち主がカスタムしている可能性があります。

シャフトをカットして短くしている、鉛を貼って重量を変えている、グリップを太くまたは、細くしている。など。

 

ですが、そこは店員さんに確認すれば解決しますのでご安心を。 

基本のスペックと比べてくれるはずです。

 

 

型落ちの新品クラブに関しては 、カスタムの心配がないのでそのまま何も気にせず購入できます。

 

最近のクラブを見ていますと一個前のモデルでも性能は申し分ないように思えます。

 

むしろ、初めてのクラブであれば2,3個前モデルのクラブで充分です。

 

そしてここから、具体的にいくらかかるのか。

 

実際気になりますよね。

 

私が考える最初必要なクラブは、

 

DR(ドライバー)

 

アイアンセット

 

パター

 

この3つだけです。本数でいうと8本から10本ほどでしょうか。

 

案外少ないんだなと思っていただけたのなら嬉しいです。

 

スターターセットを見ると多くのものがFW(フェアウェイウッド)や、

UT(ユーティリティ)と言われるものが入っています。

 

確かに便利なクラブであることは間違いないのですが、

 

最初は必要ない。

 

そう思い今回は外しました。

 

何を購入するか明確にすることで出費を抑えます。

 

そして、各値段ですが、まず中古の場合。

中古ですと値段の振れ幅が大きいので明確な値段が出しづらいのですが、

 

ドライバーが10,000〜20,000

 

アイアンセットが10,000〜20,000

 

パターが3,000〜 10,000

 

この値段はある程度の品質のクラブを購入できる値段です。

もっと安いクラブも高いクラブを存在します。

 

合計すると、23,000〜50,000ほどです。

どうでしょう。安い買い物とは言えませんが思っていたより安いかも。

 

なんて思ってくれた方もいるのではないでしょうか。

 

そして、型落ちの新品クラブの場合ですが、

 

ドライバーが20,000〜40,000

 

アイアンセットが30,000〜50,000

 

パターが10,000

 

だいたいの目安はこの程度です。

 

合計しますと、60,000〜100,000ほどです。

 

この値段で新品ピカピカのクラブが手に入る時代になったのは良いですよねぇ〜

 

 ②ゴルフウェアを安く手に入れる方法

 

これがまた、ちゃんとしたブランドのものを購入しようとするとなかなかの値段になります。

 

ゴルフウェアは高い。私もそう思います。

 

でも、安く手に入れる方法があるはず。

私の考える方法は以下の2つです。

  1. 古着屋で購入する。
  2. ユニクロの活用。

ありきたりかもしれませんがこの2点がおすすめです。

 

案外古着屋で売っているものなんですよね。

普通の服とはまた別のコーナーにあることもあります。

 

また、あえてユニクロと指定したのはユニクロのウェアを契約してプレーしているプロゴルファーが存在するからです。

 

ゴルフ界1のイケメンだと私は思っています。笑

 

f:id:SHINKICHI:20160303211332j:plain

 引用:

ユニクロ 特集|アダム・スコット選手 大会レポート 2016年 ザ・ホンダクラシック

 

全身ユニクロではなくどこかに一点でもゴルフブランドのウェアを入れるだけで様になると思います。

 

 

③安くコースを回る方法

 

道具が揃ったら実践です。

コースを安く回る方法としては年齢が限定的になってしまうのですが、

ゴルマジというサイトが存在します。

20歳だと無料のコースがそのサイト内で紹介されています。

 

ぜひこのチャンスを活用してみてください。

 

まとめ

以上が安く回る方法の一例になります。

 

クラブは型落ちか、中古

 

ウェアは古着かユニクロ

 

コース予約に関しては全員一律に当てはまるものが提案できませんでしたが、

20歳の方は是非利用していただきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。