読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

iPINGでパターフィッティング!

👍人気記事セレクション

 

こんにちは。

 

今回はパターに関する記事です。

 

皆さんは自分に合ったパターを使用していますか?

 

そして、買い替える際に自分に合ったものを選べる自信はありますか?

 

直観。直感。それも大事ですがデータを取って理論的に合うパターを探してみるのも面白いです。

 

なので今回はパターの記事といえどもパターフィッティングに関する話をしていきます。

 

iPING

 

f:id:SHINKICHI:20160825122725j:plain

 

これはPINGのパターフィッテングにおいて使用されているiPINGというものになります。

パターにもフィッティングがあるんですね~

 

スコアにおけるクラブ使用率の割合は3~4割はパターです。クラブ別にみてもパターが一番使用頻度が高いでしょう。

アイアンはフィッティングするのにパターはフィッティングしないなんてもったいない!

 

どんなことがわかるのでしょうか?

 

パターフィッティングでわかること

  1. ストロークタイプ
  2. インパクト時のフェース角度
  3. セットアップ時とインパクト時のロフト角度
  4. セットアップ時とインパクト時のライ角度
  5. バックスイングとフォロースイングの比率
  6. インパクトのタイミング

結構いろいろなことがわかるんです。

一つ一つ簡単に説明していくと…

 

ストロークタイプ

ストロークタイプとはどのような軌道でスイングをしているかを3種類のタイプに分けて判断してくれます。

ストレートタイプ、セミアークタイプ、アークタイプの3種類です。簡単に言うとまっすぐな軌道で打っているか、弧を描くように打っているか。ということですね。

 

インパクト時のフェース角度

開いているか、閉じているか。どのような状態でインパクトを迎えているかがわかります。これが案外まっすぐヒットしていないことに驚くはずです。

セットアップ時とインパクト時のロフト角、ライ角

どのような角度で構えてどのような角度で打っているか。これを測ることもできます。

 

バックスイングとフォロースイングの比率

大きく振りかぶってスイングをしているのか、コンパクトにスイングしているのか

どちらがよくて、どちらが悪いということはありませんが現状を知るという意味ではとても貴重なデータになります。

 

インパクトのタイミング

しっかりと同じスイングテンポの中でインパクトを迎えることができているか

 

こんなにも多くのことがわかるんです!

 

このようなデータを踏まえてからパター選びをすると今より相性の良いパターが見つかるかもしれません。

どこでフィッティングができるのか

お近くのPING直営店はもちろん、ゴルフショップにて行うこともできますし、

 

自宅でも行えます!

 

はい。こちらですね。

 

ぜひともご参考に。

ありがとうございました。