読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

ツアーAD 新作シャフトTP試打まとめ

ゴルフ フィッティング シャフト 試打

👍人気記事セレクション

 

こんにちは。ゴルフブロガーの新吉です。

 

今回は石川遼プロも使用したことで話題になっているツアーADから発売となる新作シャフト、ツアーAD TPシャフトについてのまとめ記事になります。

 

特徴

 

f:id:SHINKICHI:20160921113410j:plain

引用:http://tourad.gd-inc.co.jp/add_item/tour-ad-tp/

 

まずはデザインの変更です。お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、今作からデザインを一新しました。

 

比較画像として前作シャフトの画像を載せておきます。

f:id:SHINKICHI:20160921113836j:plain

引用:http://tourad.gd-inc.co.jp/add_item/tour-ad-gp/

 

では、シャフト自体の性能はどうなっているのか。

前作と比較しながら見ていきましょう。

f:id:SHINKICHI:20160921114134j:plain

こちらが今回新しく発売されるTPシャフト。

 

f:id:SHINKICHI:20160921114236j:plain

こちらが前作のGPシャフト。

 

 

 

全然変化が見られない。

 

以上のことから、全体として大きな改良は加えていないようです。

 

しかし、今作のシャフトは前作よりも先端剛性を高めています。

先端の剛性を高めるとどうなるのかというと、まずは先端が暴れなくなるので左右ブレが減少する傾向にあります。

また、叩きに行っても(振りにいっても)左に行きづらくなります。

 

反対に言えることは現在スライス傾向にある方にはあまりお勧めができません。

 

もう一つ言えることは打ち出し角が低く抑えられることです。

 

 

どんな人に合うシャフトなのか

 

以上のことから言えることは

 

  • フック(左に行きがち)が出る方にオススメ
  • 球の打ち出し角度を低く抑えたい方にオススメ
  • スライス傾向にある方にはオススメできないかも…

 

こんなところでしょうか。

石川遼プロモ使用している今回のツアーADTPシャフト。

ぜひお試しください。