読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

タイトリスト 新製品 917ドライバー試打まとめ

ゴルフ フィッティング 新製品 試打

👍人気記事セレクション

こんにちは。ゴルフブロガーの新吉です。

 

今回はこの秋タイトリストから新しく発売される917ドライバーを試打してきたのでこの記事でまとめていきます。

 

f:id:SHINKICHI:20161010104411j:plain

引用:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/drivers/917d2/

 

ついに。といったところでしょうか。タイトリストはアイアンと同時発売では無いので716シリーズのアイアンを買った方は特に待ち焦がれていたのでは無いのでしょうか。

発売はまだ先(10月21日発売予定)ですが、事前情報としてまとめていきます。

 

今作の特徴

f:id:SHINKICHI:20161010104803j:plain

引用:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/drivers/917d2/

今回は何といってもこのSURE FIT CGが一番の特徴ではないでしょうか。

どんな効果を持っているのか…

917Dに新たに搭載されたSURE FIT®
CG は、ドロー・フェード ウェイトに入れ替えるだけで、ヘッドの重心をトウ・ヒール方向に移動できる革新的なシステムです。標準は、ニュートラル ウェイト(12g)を装着。付属されるドロー・フェード ウェイト(12g)で、プレーヤー自ら、手軽に交換できます。

似たような機能を持っているのは他社ではこんなクラブがあります。

f:id:SHINKICHI:20161010105410p:plain

引用:http://www.callawaygolf.jp/mens-clubs/drivers/2014_big_bertha_dr.html

考えは同じです。重心位置を変え、芯(スイートスポット)を適切な位置にずらします。

重心深度を変えるクラブはたくさん存在しますが、重心距離を変更できるクラブはまだ少ないので貴重な存在ということが言えます。

 

f:id:SHINKICHI:20161010110002p:plain

f:id:SHINKICHI:20161010110015p:plain

引用:http://www.golfclubsuuchi.com/head/cg-distance/

上の画像が重心深度の画像、下の画像が重心距離の画像です。

重心距離が短い(重心がネック側)とスライス傾向ある方はスライスが減少します。

反対に重心距離が長い(重心がトウ側)とフック傾向にある方はフックが減少します。

 

これを一つのクラブで自在に調整できるのでフィッティングの幅が広がりました。

 

 

試打してみて

まずは構えてみると一つ驚きました。

f:id:SHINKICHI:20161010111203j:plain

引用:https://www.titleist.co.jp/golf-clubs/drivers/917d2/

 

実際に見たほうがわかりやすいのですが、クラウンが灰色に塗装されています。

 

これはユーティリティの816H1.H2に寄せてきていることが分かります。

好みがわかれるところですが…若干の違和感を感じました。

 

ですが、それ以外はいい意味で変化がありません。若干D2のヘッド形状に違和感を感じましたが、ヘッドの座り、打感は文句なしです。

 

しかし、スライサーの私にとってはそんなに相性の良いクラブではない気がします。

 

スペック一覧

ヘッドは2種類。

 

460㏄の917ドライバーD2

f:id:SHINKICHI:20161010112144j:plain

引用:https://www.titleist.co.jp/917clubs/

 

440㏄の917ドライバーD3

f:id:SHINKICHI:20161010112257j:plain

引用:https://www.titleist.co.jp/917clubs/

 

 

もっと詳しく。という方はこちらから。

www.titleist.co.jp

 

ありがとうございました。