読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

ラウンド中どのような会話をしていますか?

ゴルフ ビジネス ラウンド

👍人気記事セレクション

こんにちは。ゴルフブロガーの新吉です。

 

いきなりですがラウンド中ってみなさんどのような会話をしているのでしょうか?

 

ゴルフは実際にボールを打っている時間は18ホールで3分と言われています。約5時間のうち、3分です。では余った時間は何をしているかというと、

大半を会話がしめます。

 

コミュニケーションに不安があるから自分には無理だな。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

そのような方にこそお勧めしたいのがゴルフです。

 

なぜゴルフをおすすめするのか。

 

ゴルフというのは状況がその都度変化するので会話が尽きないからです。

 

これどう打ったらいいかな?

 

ここから狙えるかな?

 

 

などなど

本当に多くの会話が交わされます。それも喫茶店で数時間話せといって話すのとは訳が違います。

動きつつ、そのときの状況に合わせて会話が流れていきます。

 

もし本当に口下手なのであれば、

 

ナイスショット、

 

ナイスイン

 

など、相手を賞賛する言葉だけでも述べていけば自然と話せるようになるはずです。

 

また、気遣いができるかどうかもゴルフで測ることができます。

 

接待でよくゴルフが用いられるという話を聞きますが、ゴルフをやってみるとこれも納得です。

 

計測器があれば自分のボールだけでなくお仲間さんの分の距離も測る、クラブを渡す、率先してカートを運転する。

 

できることはたくさんあります。

 

嫌でも同じ時間を同じ場所で過ごさなければなりません。また、それも長時間なので、、、。話したいことも十分に話すことができるでしょう。

 

 

私がする会話の一例

 

ここにほんの一例ですが私がよくする会話を載せていきます。

 

クラブについて

 

これは同じカートに積んでいるのでチラッとみることができます。往年の名機クラブや最新クラブが積んであればそれをきっかけに話すことがあります。

 

クラブセッティングにこだわりがある人であればなおさらそうでない人でもクラブを褒められるととても嬉しいです。

 

最近の調子

 

いつラウンドしたのか。その時はどうだったのか。直近の調子を聞くことも多いです。

 

これがなかなか盛り上がる。

 

この前はこうだったのに今日は調子がいいなぁ‼︎なんて言った後は大抵ミスショットです。

これが面白いんです笑

 

コースの攻め方

 

ティーグランドで待っているときにこの会話は多くします。

このホールはどのようにして攻めたらいいか、どこになはずしても良いか。

 

 

などなど。

本当に話題は尽きません。

 

同じ趣味の人と1日を通してゴルフをしていたら必然と仲良くなることができます。

 

コミュニケーションツールの一つとしてゴルフを始めてみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございました。