読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

新製品紹介 テーラーメイド OSシリーズ パター

ゴルフ

👍人気記事セレクション

こんばんは。アマチュアゴルファー新吉です。

 

今回はテーラーメイドから新しく発売となったOSシリーズのパターについて紹介していきます。

 

今回シリーズとしてはピン型、マレット型、ネオマレット型の3種類の発売です。

 

ちなみにOSというのはオーバーサイズの頭文字をとっています。

 

特にピン型なんかはヘッド長が長いことに驚くと思います。

 

それでは、内容に入っていきます。

 

 

Daytona

 

ピン型に当たるのがDaytonaです。

 

画像からわかるかもしれませんがヘッド長がとにかく長いです

ヘッドが大きいことで、構えた時の安心感、寛容性を感じることができます。

 

シャープな顔つきのパターが好みの方は相性が良くないかもしれません。

 

 

f:id:SHINKICHI:20160312235734j:plain

f:id:SHINKICHI:20160312235757j:plain

引用:TaylorMade Golf - Putters - TaylorMade OS Daytona

 

Monte carlo

 

こちらのモデルはマレット型に該当します。

 

しかし、オーバーサイズなのでネオマレット型と紹介してもよさそうです。

 

 

 

 

f:id:SHINKICHI:20160313000703j:plain

f:id:SHINKICHI:20160313000721j:plain

引用:TaylorMade Golf - Putters - TaylorMade OS Monte Carlo

 

Spider

 

ネオマレット型に該当します。

 

こちらはサイズの違和感がなく、従来のSpiderと何ら変わりがないように感じました。

 

しかし、かっこいい。(個人の感想)

 

f:id:SHINKICHI:20160313000815j:plain

f:id:SHINKICHI:20160313000837j:plain

引用:TaylorMade Golf - Putters - TaylorMade OS Spider

 

 

今回のシリーズの特徴とは

f:id:SHINKICHI:20160313225540j:plain

引用:TaylorMade Golf - Putters - TaylorMade OS Daytona

 

公式サイトでは以上のように紹介されていますが、

 

この中で取り上げるのはフェースの削り方とフェース素材に触れていきます。

 

バーティカルミルドフェース

 

名前を聞いただけでは

 

なんだそれは・・・

 

と、なるでしょう。

 

これは今回から新たに採用されたフェースインサートの削り方法になります。

 

簡単に説明するとフェースインサート中央部のみ、らせん状に削っています

 

らせん状に削ることでボールのスリップを抑えています。純回転を促進し、横滑りを軽減させる効果があるとみています。

 

また、フェース素材ですが、アルミを採用しています。その結果なかなか打感は固めに仕上がっています。カップを狙った際に少し打ちすぎてしまう方なんかは試してみる価値がありそうです。

 

どんな方に合うか

まずは、ヘッドが全体的に大きめに作られているので、構えた時に安心感がほしい方に向いています。

 

そして、フェースが固めに作られているので、打ちすぎてしまう方にお勧めです。

 

前回のarcよりは好感触だと私は思いました。

 

近隣の店舗に足を運んでぜひ試打してみてください。

 

ありがとうございました。