読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

起業する前に?千葉銀行主催「学生版ビジネスアイデアコンテスト」

👍人気記事セレクション

 

こんにちは。

 

今回は千葉銀行主催で行われている「学生版ビジネスアイデアコンテスト」についての記事です。

 

起業したいな。でも少し不安があるから自分のアイデアをほかのだれかに評価してもらいたいな。

 

そんな方にお勧めです。

 

どんな内容なのか、応募資格、参加した結果どうだったのかなどについて書いて行きます。

 

 

学生版ビジネスアイデアコンテストとは

 

f:id:SHINKICHI:20160329130724j:plain

 

引用:http://www.chibabank.co.jp/hojin/support/university/contest/

 

簡単に言うとビジネスアイデアを千葉銀行にプレゼンして評価してもらおう!

ついでに賞金をもらおうというものになります。

 

運が良ければビジネスアイデアを事業化する際に融資してもらえることもあるそうです。

 

概要に入っていきます。

 

応募資格

 

下記 1.及び 2.の条件を満たす方

  1. 当行営業エリア内(千葉県及び東京都、茨城県、埼玉県の一部)に在住または在学する大学院生、大学生、短期大学生、高等専門学校生、専門学校生
    • 将来、当行営業エリア内で起業を希望する当行営業エリア外の学生も応募可能です。営業エリアについてご不明な点は事務局までご連絡ください。
  2. 新規性もしくは独創性がある、または地域活性化に繋がるビジネスアイデアや事業プランを有する個人またはグループ

 引用:http://www.chibabank.co.jp/hojin/support/university/contest/outline.html

 

と、あります。

 

学生版なので対象は学生のみです。別で社会人向けのビジネスアイデアコンテストなんかもあるそうです。

 

対象地域は千葉、埼玉、東京、茨城とありますが、将来この地域で事業を行う予定であれば参加可能となっていますので地域での限定は無いとみて良いでしょう。

 

なので、参加対象者は全大学生、院生、短大生、専門学校生になります。

 

 

表彰内容

 

気になるところですよね。HPをみると、

 

優秀賞 1プラン 賞金30万円

 

奨励賞 2プラン 賞金10万円

 

ビジネスアイデア賞 1プラン 賞金10万円

 

となっております。

さらに優秀賞には海外旅行の副賞があったような…

 

最大で4つのプランが受賞することできます。

 私が参加した第4回のコンテストでは約60のビジネスアイデアが提案されたそうです。

 

選考基準

 

  1. (1)「ビジネスアイデア・プランの新規性・独創性」、(2)「地域活性化に繋がるか」を重点に評価いたします。また、アイデア・プランの「市場性」「採算性」「事業化の可能性」を考慮の上、厳正かつ公正な選考をいたします。
  2. ビジネスアイデア賞は応募の中から、特に地域活性化につながるアイデア・プランを選出いたします。
  3. 選考は選考委員に対するプレゼンテーション形式の面接審査を実施いたします。(応募が8件を超える場合には、一次選考として書類審査を実施し、8件程度を面接審査いたします。)

引用:http://www.chibabank.co.jp/hojin/support/university/contest/outline.html

 

うーん。まとめると

  • 新しいアイデアであるか。
  • しっかりと利益はとれるか。
  • 地域の活性化につながるか。

こんなところでしょうか。

 

まず一次審査では、ワード形式でビジネスアイデアプランを提出します。

 

その後書類が通れば、千葉銀行へ赴き、役員の前でプレゼンを行う。

 

そのような流れになっております。

 

応募方法

 

応募申込書のテンプレが千葉銀行HPにありますのでそちらを記入し、電子メールか郵送で送ります。

 

スケジュール

 

これは昨年のスケジュールになりますので参考程度に見ていただければと思います。

 

10月1日~ 募集開始

11月30日 応募締め切り

12月上旬 書類選考

12月下旬 最終選考者向け相談会

1月   最終選考

 

大体の流れです。アイデア考案を含め、約半年の期間を要すると思います。

 

参加した結果はいかに

 

この学生版ビジネスアイデアコンテストに私も参加してみました。

 

ずばりビジネスアイデアは「ゴルフ場を介護施設に」

 

膨大。無謀。なんとでも言ってください笑

 

せっかくなので規模の大きいアイデアを提案しました。

 

ですが提案の動機は、ちゃんとしたものがあります。

 

 

以下、提案動機

   ↓

現在日本ではゴルファー人口(年に1回コースを回る人)が年々減っている傾向にあります。

H27年度では約720万人というデータが出ています。

ゴルフ場はバブル期に増え続け、現在は採算がとれないゴルフ場が閉鎖したりしているのが現状。現段階で考えられるゴルフ場の転換方法はメガソーラー基地。

それだけではなく何か新しい常識を。ということでこのアイデアを提案しました。

 

介護施設といってもただの介護施設ではなく日本版CCRC構想の考えを取り入れたものになります。

 

まぁ、動機はこんなところにしておいて。

 

結果ですよね。気になるのは。

 

結果。

 

 

書類選考すら通らず。笑

 

 

 

 案外落ち込むもんなんです。

 

結果が自宅に郵送されるんですが、

 

残念ながら

 

 

というワードを見つけた瞬間反射で紙くしゃくしゃにしました笑

 

後日聞いたところ、アイデアは悪くない。ただ、規模がでかすぎる。とのことでした。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

何も言い返せない笑

 

 

 

この無念を晴らしてくれる方はこちらから内容をのぞいてみてください。

 

www.chibabank.co.jp

 

ありがとうございました。