読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

なぜ接待でゴルフが用いられるのか問題

👍人気記事セレクション

こんにちは。

 

今回はこのお題。

 

「なぜゴルフは接待で用いられるのか問題」

 

ドラマなんかでもありますよね。

「社長!ナイスショットです!」そんな光景が。

 

ニュースで取り上げられていた問題もありました。

暴力団と政治家が…とか、

 

でもこういった接待って主にゴルフが多いと思うんです。

 

なぜ、ゴルフなのか自分なりの結論を導きます。

 

 

ゴルフでの接待が多いのはなんでだろう

 

f:id:SHINKICHI:20160404155934j:plain

 

これはゴルフの競技スタイルに原因があると考えています。

 

私が考える主な原因をいくつか紹介していきます。

 

1日を通して一緒にプレーを行う。

 

これですよこれ。

 

朝合流して

 

約2時間15分でハーフ回って

 

昼食べて

 

また2時間15分かけて回る

 

お風呂はいって

 

帰路につく。

 

大体の流れはこんな感じなので、行き帰りが同じなら約半日一緒にいることに!!

 

したい話もしたくない話も十分にできる時間ですよね。

 

 

大衆に聞かれたくないことも聞かれないで済む

 

コースを回っている最中(ラウンド中)はあの広大な土地にポツンと人間が3.4人いるだけなので同じ組で回っている人以外とはあんまり遭遇しないわけです。

 

わざわざ誰にも話を聞かれない場所を探すよりゴルフ場のほうが手間がかからないはずです。

 

スコア調整ができる(ばれにくい)

 

これは上級者テクニックです。

 

いくら接待とはいえ、あからさまなミスをしては得意先の気分を損ねてしまうことがあると思いますが、上級者であれば得意先の方に僅差で負けるよう調整することができます。

 

ゴルフはスコア調整がばれにくい思っています。

 

それは考える時間がたくさんあるからです。

 

プレー自体は約5時間ほど要しますが、実際に球を打っている時間は約3分です。

 

それ以外は考える時間に充てることができます。

 

スコア調整方法はいたるところに存在します。

 

この引き出しが多いほど接待マスターに近づくことができるでしょう。

 

 

 

 

接待する際のポイント

 

まずはあからさまな接待をしないこと

 

何事もやりすぎはよくありません。

適度に、程よく、行いましょう。

 

そして気を使うことを片時も忘れないこと

 

よく言うのが「ゴルフで一日一緒に回ればその人の人間性が分かる。」

その言葉通りゴルフのプレーその人を映す鏡です。

そのためにも気を使ってプレーしましょう。

 

得意先への差し入れ

 

ここでは差し入れでもっていったらおそらく喜んでくれるであろう商品を紹介。

 

① ワークスゴルフ 飛匠 レッドラベル

 

いわゆる高反発ボールです。

趣味で行うゴルフで使用するには何の問題もないのでご安心を。

 

②SEVパッチ

 

体の疲れ、コリを軽減してくれる商品です。

 

一度買えば半永久的に使用できます。(張替シートのみでの購入も可)

 

だまされたと思ってぜひ購入していただきたい商品です。

 

 以上が実際には接待を行った事がない者が書いた記事でした。

 

ありがとうございました。