読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

高反発ドライバー一斉試打!egg.RYOMA等

👍人気記事セレクション

 

 

こんにちは。アマチュアゴルファー新吉です。

 

今回は今話題の高反発ドライバーをまとめた記事になります。

 

なぜ高反発ドライバーが注目されているのか、本当に飛ぶのか、など色々気になることがあると思いますのでいろいろな疑問を解消していきます。

 

 

 

 

 高反発クラブとは

 

高反発クラブとはフェースの反発係数がルール上限値の0.83を超えるクラブのことを指します。

 

反発性能に優れているので初速が普通のクラブより出て、飛ぶ。といった理屈になります。

 

なぜ今になって再注目されているのか

 

この高反発クラブの規制が行われたのが2008年。

 

多くのメーカーが高反発クラブの製造を中止しました。

 

しかし、大会等に出場しないアマチュアのとってこのルールは関係ありません

 

娯楽で行うゴルフで使用する分には何の問題もありません。

 

そんなことからアマチュアの中である程度のニーズがあることが判明してきました。

 

実際に打ってみた

 

ここからは何本かの高反発クラブを試打してきたので感想等を書いていきます。

 

プロギア(PRGR)SUPER egg 金ドライバー

f:id:SHINKICHI:20160328183205j:plain

 

プロギアから出ている高反発クラブegg。

 

金と赤2種類ありますが金は高反発、赤は通常の反発係数になります。

 

構えてみると…

f:id:SHINKICHI:20160328183154j:plain

 

ヘッドは安心感を味わうことができる大き目のデザイン。

 

クラウンに見える凹凸はパワーフランジといいます。

このパワーフランジ構造のおかげで反発エリアが広がっています。

 

芯が大きくなる。ミスヒットしても飛距離ロスが少なくなる。

という原理になっています。

 

打ってみると…

 

打音は高反発特有の甲高い音がするかと思いきや全く違いました。

どちらかというと低めの打音。

 

打感は非常に柔らかく、球を包み込むような感覚です。

 

RYOMA GOLF スペシャルチューニング

 

f:id:SHINKICHI:20160406150918j:plain

 ビートたけしさんが宣伝しているリョーマゴルフです。

 

シェアでいうと少ないとは思いますが根強いファンがいること確かです。

 

構えてみると…

f:id:SHINKICHI:20160406145057j:plain

シンプルな顔つきです。

 

万人受けしそうです。

 

打ってみると…

 

まず、高音。

 

そしてその高音の打音と重なり、球離れが速いイメージ。

 

初速がかなり出ているように感じました。

 

カタナゴルフ VOLTIO

 

最後はカタナゴルフです。

 

今年のジャパンゴルフフェアでも拝見させていただきましたがカタナゴルフのブースは会場内で一番派手だった…

 

今回カタナゴルフからは2種類(厳密には4種類)の高反発クラブが販売されています。

 

叩ける金

 

 

品格の黒

 

です。

 

 

金シリーズは叩けると謳っている通り、高反発クラブを使う方でもヘッドスピードを生かして振っていきたい。そんな方向けに作られているので黒よりもトルクが絞られています。

 

対して黒シリーズゆったり振る方向け作られています。

 

構えてみると…

f:id:SHINKICHI:20160406150923j:plainf:id:SHINKICHI:20160406150914j:plain

 

今回2種類(厳密には4種類)と紹介したのにはわけがあります。

金シリーズ、黒シリーズ両方にグース有りモデルが存在するからです。

 

グース有のドライバーは珍しい気がします。

 

打ってみると…

 

グースタイプはつかまりがいいのがデータからもわかりました。

 

しかし、ひっかけが出たのも事実です。

 

 

肝心の飛距離はどうだったのか

 

なんだかんだ気になるのはこれだと思います。

 

なんせ高反発ですから。

 

結果から言いますと私の場合あんまり変わりませんでした。

 

むしろ普通(適合モデル)のクラブより飛ばない結果が多かったです。

 

 

考えられる原因は…

  • 技術不足
  • シャフトのトルク
  • クラブ重量

技術不足と言ってしまえば一発で原因解明なのですが…

 

いや、技術不足であることには間違いないんですが、ほかの原因もあげられます。

 

私のヘッドスピードは42~43です。

トルクが8.0くらいあるクラブを振るとシャフトが暴れてしまいます。

 

またそれに輪をかけるようにクラブ重量が軽すぎると同じスイングができていたとしてもヘッドが同じところに毎回戻ってこない。

 

それによって球が散る。芯に当たらないので、普通の(適合モデル)クラブのほうが良いデータが出るということになります。

 

 どんな人が使うべきなのか

現時点でヘッドスピードが速く、今以上に飛ばしたいから高反発ドライバーを使用しよう。といった考えの方にはあんまりお勧めできません。

 

  • 全盛期よりヘッドスピードが落ちてきた
  • どのクラブを使っても飛距離が変わらなくなってきた

こんな方にはお勧めできるのでぜひ試してみてください。

 

ヘッドスピードがまだまだあるけれど、どうしても高反発クラブを使ってみたい。という方はシャフトをカスタムシャフトにしてみてください。

 

注意点としては高反発クラブは適合モデルのドライバーと比べてフェースが薄いので早いヘッドスピードの方が打ち続けるとフェースが割れてしまうことがありますのでご注意ください。

 

ありがとうございました。