読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スポンサーリンク】

スーパーストロークグリップまとめ

👍人気記事セレクション

こんにちは。

今回はパターグリップの一つとして定着しているスーパーストロークについて書いて行きます。

 

PGAツアーを見ていても装着している人が多いですよね。

 

4月ということでそろそろ今シーズン初のラウンドを行うという方もいるんではないでしょうか。

 

久しぶりにキャディバッグを開けてみたらグリップが大変なことに…。

 

そんな方は1度スーパーストロークを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

スーパーストロークとは

パターグリップをメインに販売しているブランドになります。

 

ジョーダン・スピース選手、フィル・ミケルソン選手なども使用しています。

 

様々な要望に応えられるようバラエティーに富んだ形状のグリップが用意されてます。

 

何故流行っているのか

これにはいくつかの理由が挙げられます。

  • 様々な形状のグリップを揃えている。
  • ノンテーパー加工
  • 太くなっても重くならない。

様々な形状のグリップを揃えている

まずは選択肢が多いことが理由としてあげられます。

必然的に多くの要望に応えられるからです。

 

ノンテーパー加工

多くのグリップは先端にかけて段々と細くなっていくものが多いですが

スーパストロークグリップの多くは太さが均一です。

このノンテーパー加工によって安定したストロークが可能となります。

 

太くなっても重くならない

これが魅力的だと感じます。

従来のグリップでは太くしてしまうとグリップ自体の重量が重くなってしまい、

装着したときにヘッドが軽く感じてしまうというデメリットが生じてしまいましたが、

 

スーパーストロークのグリップは太くなればなるほど総重量が軽くなります

 

製品紹介

SLIM シリーズ

 

f:id:SHINKICHI:20160408175502p:plain

引用:http://www.superstrokejapan.com/

 

オーソドックスなタイプになります。

 

1.0、2.0、3.0と太さごとに分かれています。

 

とりあえずスーパーストロークを試してみたいという方にはお勧めです。

 

ひっかけるようであればSLIM3.0(太いモデル)の装着をお勧めします。

 

SQUARE SS2R シリーズf:id:SHINKICHI:20160408180821p:plain

引用:http://www.superstrokejapan.com/

 

断面イメージからも分かる通り真四角のグリップです。

 

丸いグリップより四角いほうが手にフィットすると感じる方向けです。

ですが、グリップを挿すときに注意しましょう。少しでもずれるとフェース向きがずれることになります。

まぁ、すべてのグリップに言えることなんですが、、

 

FLATSO シリーズ

f:id:SHINKICHI:20160408181119p:plain

引用:http://www.superstrokejapan.com/

 

ホームベースのような形になっているモデルです。

 

上面がフラットになっているので、面を意識して打ちたい人にお勧めです。

 

 

PLUS シリーズ

f:id:SHINKICHI:20160408181149p:plain

引用:http://www.superstrokejapan.com/

 

グリップエンドに重りを入れ、カウンターバランスを用いるグリップです。

 

ヘッド側にある重心を手元側に寄せることスムーズにストロークを行うことができます。

 

 使用した感想

 

f:id:SHINKICHI:20160408194436j:plain

f:id:SHINKICHI:20160408194457j:plain

私自身はSLIMの3.0と1.0を使用しています。

両方とも良い点はあるんですが、なんせ手が大きい私は3.0がしっくりきます。

 

しかし、繊細なタッチを要求される場面では1.0のほうが距離感を出しやすいです

 

グリーンが速いコースは1.0などの細いグリップで臨み、

グリーンが遅いコースであれば3.0などの太いグリップで臨んでみるのも面白いかもしれません。

 

ありがとうございました。